主なサービス内容

提供しているサービスとは

税理士とは、税理士法に定める国家資格を持った、税務のスペシャリストです。主な業務として、税の相談や税務申告書類の作成、記帳代行や報酬規定の整備等の様々なサービスを提供しています。 その他の業務として、行政書士の業務全般と一部の社会保険労務士の業務、会計参与としての株式会社の財務担当役員など、様々な活躍が可能です。 費用や報酬は、以前は税理士法の報酬規定で一律に決められていましたが、平成14年に廃止されていて価格競争が進んできています。一般的な報酬の相場とは、税理士実態調査報告書としてまとめられています。法人では顧問料が月額3万、決算費用が年間20万で、個人では顧問料が月額2万、決算費用が年間5万というのが多いようです。

理想の税理士を探すには

費用を抑えて良いサービスを受けるには、まず社内の業務を把握して何が必要かを考えることが大事です。また理想の税理士像をイメージすれば、税理士紹介サービスを活用する時に、正確に要望を挙げることができます。 最近ではお客様の価値に見合った費用体系を取り入れている所が多くなっていて以下のような基準を取っています。顧客への訪問頻度や、納税者の売上高に応じた料金、記帳代行業務などの実作業の有無、無資格のスタッフを担当にすること等です。 税理士にも業務内容や得意分野が様々ありますので、今の状況に合わせた選別も必要です。例えば、会社の創業期や、節税対策、資産形成、書類作成代行等がありますので、その時々で依頼したい内容が変わって来ます。 ぜびビジネスパートナーを選ぶつもりで、自分に合った税理士を選んでみてはいかがでしょうか。